サービス

葬儀代行サービスとは

葬儀代行サービスとは、主に一人で暮らしている方などが自分の死後に、さまざまな手続きを代わりに行ってくれるように業者に依頼することです。具体的には依頼人の死後に、戸籍や保険、年金、住居引き渡しや遺品の整理などを行なってくれます。葬儀も行なってくれ、喪主なども務めてくれることもあります。また、遠方に居て葬式に出席出来ない場合や、忙しくて葬式を行なえない場合などに、専門スタッフが受け付けをしてくれたり、現金の管理、香典帳の作成など面倒な仕事をすべて引き受けてくれます。サービスにはさまざまな種類のものがあるので、依頼したい場合にはサイトなどを参照することをおすすめします。

亡くなってからの代行サービス

高齢化が進んで、ひとり暮らしの方や身寄りのない方が増えていることにより、葬儀関係の様々なサービスも変化してきました。まず手軽に使えるサービスでは、多忙や諸事情によりお通夜やお葬式に行けない人の代わりに香典を持っていく代理会社があります。元来、喪主や隣組が行ってきた受付、現金管理、記録書の作成を専門スタッフが代行するサービスもあります。それから一人暮らしの方のお葬式から納骨、遺品整理までを行ってくれる非営利団体もあります。また、行政書士事務所が生前に希望した方法で葬儀、火葬に関する手続きや会葬者、関係者への連絡をとり喪主も努める死後事務委任契約というものもあります。

↑PAGE TOP

© Copyright 葬儀の基礎を事前に学ぶ. All rights reserved.