サービス

大切な家族を葬儀で送る

最近では、葬儀を場所を借りて行うことができるようになりましたので便利になりました。以前はどうだったかというと、特に田舎では、自分の家でお通夜と告別式を行っていましたので、喪主や家族、近所の方も大変な儀式でした。葬儀を式場を借りて行うことは、自宅で行うよりもかかる費用が高く感じられますが、実際は自宅で行うよりも安く行うことができます。備品などが式場に用意されているためです。お世話になった家族を、精一杯送りだしてあげたいです。

最近は葬儀の形も様変わりを

近頃は葬儀のスタイルも様変わりしてきているようです。一般葬、家族葬、自由葬、お別れ会、社葬や団体葬などが一般的にあげられますが、故人と最期のお別れをするという内容は全てに共通して云えることです。残された者にとっては生前の元気だった頃の故人を偲んで、故人にあったスタイルでお別れをしてあげる事が理想だと思います。最近は核家族化により、、ごく身内だけで最期のお別れをしてあげるという家族葬というスタイルが非常に注目されてきております。日頃から、家族でいろいろ話しあっておく事が大切だと思います。

↑PAGE TOP

© Copyright 葬儀の基礎を事前に学ぶ. All rights reserved.